11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
レコーダー


『黒いレコーダー』at niigata
iphone

会社の後輩の家でレコーダーの素晴らしさ
(ダブル録画、勝手に週ごとにとってくれてりする)
を知ってしまってので、
40インチあるけど購入してから一度も見てないテレビのために、

レコーダーを購入。

普段見ないものだから、何を録画したらいいかわからず、
とりあえず後輩や友人に聞くと、
レッドカーペットとかいいよという情報。
しかしまず撮ったのは鉄腕ダッシュ。
あれ久しぶりにみたけどいい番組ねー。

次に撮ったのは金曜ロードショー。
先日おおかみこどもの雨と雪。
次がナウシカ。
金曜ロードショーじゃないけどトイストーリー2も撮。

おおかみこどもは名作ですな。
宮崎あおいの声優としての演技が秀逸。
音楽が高木正勝というところもやっぱり良い。


名作が気軽に見れるように撮りためできる
レコーダーのおかげでテレビ見るようになりそうです。

| anime + | comments(0) | trackbacks(0) | Moist-Towel (ぬれタヲル) |
生きるススメ
 『 距離 』
Smena 8M

戸田誠二さんの短編好きなんですよ。
多分人によっては非日常に思える物語だろうけど、
人によっては日常でもあるようなストーリー。
しかもだいたいが日常に溢れかえった不幸を題材にしてるから
結構重たいけど、その時抱いた感情や行動がどんなものでも、
それも普通のことだって肯定する感じ。
いいわー。
しかし短編を合わせて表現したい事が、
滲んで伝わってくるところが凄い。

短編『原動力にて』(しかもたった2ページ)、
感動をもらった?ならお返ししましょう。
短編『花』、
創作は本当は心に傷を持つ人間の特権なんじゃなかって事です。
この言葉に目が止まった。
この手について、自分の考えを表に出すことが出来る人は
ホント凄い。



つげ義春さんのねじ式もそうだったけど、
短編って作家の考えが滲み出てくるように伝わってくる。
そんな気がする。特に戸田誠二さんのは。
作者の表現したい事が伝わる作品はやっぱり良いね。

生きるススメ(コミック)
戸田誠二 著



| anime + | comments(0) | trackbacks(0) | Moist-Towel (ぬれタヲル) |
真実の涙をもう一度

『 冬の城端 』 at 城端,富山
CONTAX T2

『真実の涙をもう一度』イベントに行って来た。

TrueTearsファンが有志で集まり開催されたイベント。
イベントは城端のじょうはな座にて行われ、
内容は全話上映+トーク+ミニライブ。
西村純二氏(監督)
岡田麿里氏(シリーズ構成)
堀川憲司氏(プロデューサー)
eufonius(オープニングテーマ/音楽)
ナガッチョ氏(プロデューサー)
隠しゲストで高垣彩陽(乃絵の中の人)
が参加されていました。


『 曳山祭の男達 』 at 城端,富山
CONTAX T2

一日で全13話上映する企画とは面白い。
普通、一日で13話も見たら疲れる。
正直、体や目は思った以上に疲れた。
(前日深夜東京発、夜通し車運転だったので特に)
特に目は巨大スクリーンを近く(前から5列目、ど真ん中)で見たせいか、
風景が動くシーンは特に辛かった。

けれど、瞬きする暇もない作品であるが故に仕方ない。
全13話を通して一番印象に残るのはやはり『物語』。
改めてそう思う。
なんであんなん書けるのか不思議でしょうがない。
全話を文字化して文章見直したいぐらい。それほど大きな印象を残した。
特に何処がと言われても、あらゆる場面と言うほかない。
それぐらい全話の内容が面白くかつ一貫していて、感心する。


『 あいちゃん焼き 』 at 城端,富山
CONTAX T2



『 あいちゃん焼き 』
(iphone , 城端,富山)

トークイベントも面白い内容だった。

監督、社長は地上波で流している作品を作っているという自覚を持ち、
eufoniusは自分達の音楽の役割をきちんと理解しているようで、
乃絵の中の人は声優であり演技者、そしてアイドルであるがゆえの言動。
さすがプロ。思わされることが多くて本当に面白い時間を過ごせた。
個人的に面白いと思ったのは、『スピリチュアル』、『縁』という言葉が
彩陽さんから出たところ。純粋に旅が好きな方なんだろうな。
僕も旅好きですが、自分はむしろ口にしない様にしてますけどね。

プロデューサのナガッチョ氏の
「将来子供に見せたい」…的な発言をされていたが、
自分も子供が出来たら見せる気満々です。
まあたぶん、高校生になったぐらいに。
ジブリ作品とTrueTearsは見せるね。

シリーズ構成の岡田麿里さんはいまいち掴めなかった。
あ、そうそう。岡田さんへの質問が読まれてしまった。
内容は、

---------
TrueTearsに登場するヒロインキャラの物語設定において、
岡田麿里さんご自身の人生で経験された内容が反映されて出来た箇所はありますか?
あれば、可能な範囲で良いのでどの部分で使用されたのかをお聞かせ下さいませ。
---------

岡田さん冷や汗かかせてすみなせんでした。
個人的に聞いてみたかった部分だったのです。
何故この質問なのかと言われても言いまへん。

で、結局あっさり交わされて答えられました笑。
ですよねー。

[真実の涙をもう一度2] へ続く。


『 Truetears 』 at じょうはな座,富山
CONTAX T2

| anime + | comments(0) | trackbacks(0) | Moist-Towel (ぬれタヲル) |
Blog

暇さえあれば日本を駆け巡る。
カメラ好き、旅好きによる
青い写真ブログ。

--Keyword--
日本、旅、自然
写真、カメラ、フィルム
アニメ、舞台、聖地巡礼

・ブログ『怠惰な生活』
ぬれタヲルブログの"怠惰版"


※Twitter始めました。
ID:tyuio_et

PROFILE
ぬれタヲル
■NAME■
Moist-Towel (ぬれタヲル)
TYUIO
にょいぼう
■カメラ■
CONTAX T2
Smena 8M
Minolta XD
■ 徒然なるままに日本巡り。
18切符とカメラを片手に電車で移動。
写真と旅先での想いを載せています。

◆お知らせ◆
アニメれびぅ、日本巡りブログを、
このブログに移転しました。

ぬれタヲル

第一回・写真展『 極点這子 』

日本を巡る旅〜人の恩恵を受ける〜

2010年カレンダー
『 あっという間もない2010! 』

Twitter
CATEGORIES
ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
space